多摩大学産官学民連携 Activities Examples多摩大学産官学民連携 Activities Examples

産官学民産官学民

教育連携高校のためのオープンキャンパスを実施

6月20日、本学多摩キャンパスにて東京都立五日市高等学校2年の生徒(18名)を対象にオープンキャンパスを行い、本学の教育内容や特徴の説明会とキャンパスツアーを実施しました。

キャンパスツアーでは、大学の授業に参加し、地域金融機関の歴史や現状に触れたり、仮想空間を構築したバーチャル遊園地を体験しました。模擬授業では、樋笠准教授の「経営×情報×ルール」をテーマとした授業を行いビジネス市場におけるルールを学んだ後に、ルール形成のワークを行いました。高校生たちは、あからさまにならないように自分に有利なルール形成をするには、という話題で盛り上がるなど、「難しいと思っていた大学の授業をすこし理解できたので、おもしろかったです」「大学でバーチャル・ゲームを体験できたことが楽しかったです」との感想がありました。

東京都五日市高等学校
https://itsukaichi-h.metro.ed.jp


このプロジェクトをシェアする:

樋笠准教授による模擬授業の様子

小林学部長からの学部説明

長島教授の「地域金融論」に参加

彩藤研究室のバーチャル遊園地を体験

バーチャルお化け屋敷も楽しい!

学生によるキャンパスツアー

関連ニュース

2024年06月19日

都立五日市高等学校にて出張授業[高大教育協定]

経営情報学部 長島剛教授が東京都立五日市高等学校にて1年生(98名)の授業「総合的な探究の時間」の協力を行い、「高校生のための企業の見分け方」をテーマに講義を行いました。詳しくはこちら
2024年05月27日

教職員会社見学会17を実施

本学教職員の会社見学会を本学との連携協定先である高等学校と合同で開催し、本学教職員2名、学生2名、高等学校教員17名が武州工業株式会社(所在地:東京都青梅市)を訪問しました。詳しくはこちら
2024年04月30日

東京都立五日市高等学校と多摩大学が教育交流協定を締結

東京都立五日市高等学校(東京都あきる野市、校長:松﨑真理子氏) (以下「五日市高校」)と多摩大学(東京都多摩市、学長:寺島実郎)は相互の交流を通じて生徒の視野を広げ、学習意欲を高めるとともに、能動的に活動できる人材を協働で育成するため、五日市高校にて教育交流協定を締結しました。詳しくはこちら