多摩大学産官学民連携 Activities Examples多摩大学産官学民連携 Activities Examples

産官学民産官学民

多摩市農業公園(予定地)農作業体験に小西ゼミ生が参加

5月25日、連光寺六丁目に所在する連光寺・若葉台里山保全地域にある多摩市農業公園(予定地)において行われたサツマイモ植え付けの農作業体験に本学小西英行教授と小西ゼミ生9名が参加しました。

2014年に東京都が多摩市と稲城市にまたがる連光寺・若葉台里山保全地域を50番目の保全地域(に基づく)に指定しました。2020年には、生き物の生息環境を持続的に保全することを目的に区域が拡張され、多摩市は、拡張された区域内の農地を、周辺環境にも配慮しながら、市民が農作業の体験や、体験を通じた交流や新相互のふれあいなどを行うことができる農業公園として開園していくことを目指し試験的な運用を開始しており、本学にも参加の呼びかけがあったことから小西ゼミが参加したものです。

植え付けは援農ボランティアの指導の下、割り当てられた区画に畝を作ることから行いました。参加者は、1組が1区画を担当して、それぞれ畝を作り、植え付けを行いました。 小西ゼミの参加学生は、16区画もの畝づくりを行い、サツマイモを植えつけを終えました。農作業体験は、今回の植え付けに続き、つる返し、収穫となっており3回に分かれており、次回は9月の農作業となる予定です。

https://www.city.tama.lg.jp/kurashi/kouen/midori/1014616.html

東京における自然の保護と回復に関する条例(平成12年12月22日、条例第216号)

このプロジェクトをシェアする:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連ニュース

2023年06月26日

小西英行ホームゼミにMOTTAINAI BATON株式会社 目取眞興明様がご登壇

小西英行ホームゼミではMOTTAINAI BATON株式会社代表 目取眞興明様にご協力いただき、カレーを使った新商品の企画・開発に取り組んでいます。詳しくはこちら