多摩大学産官学民連携 Activities Examples多摩大学産官学民連携 Activities Examples

産官学民産官学民

体験!マチカド子ども大学2024

3月30日、新百合ヶ丘駅前エルミロード1Fで小田急グループ・小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区 取締役社長:五十嵐 秀様)との連携事業であるマチカドこども大学の体験会、公開講座および2023年度講座の修了式が行われました。

会場では、3つの体験ブースが設置され、出原ゼミが3次元ハンドドラッキングセンサにより人の手と腕の動きを検出するロボットハンドを展示し、ロボットを制御して物の移動を行うなどの体験やVRゴーグルを使用したプラネタリウム等を展示した。新西ゼミは、AIChat、2Dモデリング、彩藤ゼミがメタバース空間を利用したゲームを展示し、石垣島を舞台にアスレチック仮想空間における疑似体験を提供しました。

公開講座は、樋笠尭士講師が担当し、「ルールってなんで必要なの?〜ルール学〜」と題した講座で、身近なところにどのようなルールがあるのか、ルールはどのように生まれるのかなどを講義しました。

イベントの終盤では、2023年度の受講生と保護者が参加して修了式が行われ、受講者それぞれに修了証書が授与されました。また、4月以降に開催される2024年度の講座について説明が行われ豊富な講座の設定についてのアナウンスが行われました。

マチカドこども大学のホームページはこちらからご覧ください。

https://www.machikado-uni.com/

このプロジェクトをシェアする: